小豆島霊場 第五番 ほり こし あん
堀 越 庵

堀 越 庵

所在地 香川県小豆郡内海町堀越甲296
主管者 加藤義昇
電 話 なし
御本尊 阿弥陀如来
真 言 オンアミリタ テイセイ カラ ウン
詠 歌 唱うれば即ち我も仏なり
    南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
納経所 三番 観音寺
 昔遍路姿の尼僧が島へ渡ってきた。そして堀越庵 に住みついて居た。其の名を妙光と言った。いつの 間にか村人と親しく、子供を集めて読み書きを教え、 村の女たちのお産の世話も大変上手であった。此の 妙光尼にある日捕手がむけられた。捕手は村人の評 判が余り良いので其の日は帰ってしまった。其の後 大ぜいの捕手が来た。其の時妙光尼の姿はなかった。 そして再び捕手がくる事はなかった。村にお産があっ た時、妙光尼は姿を現した。女達は喜んで迎えたが 妙光尼は死んだ。安産の妙光さんと女達は泣いた。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る