小豆島霊場 第十六番 ごく らく じ 
極 楽 寺

極 楽 寺

所在地 香川県小豆郡内海町片城甲427
主管者 小林 宥心
電 話 0879-82-0454
御本尊 阿弥陀如来
真 言 オンアミリタ テイセイ カラ ウン
詠 歌 怠らず願へはいたる国にこそ
 蓮のうてなはありというなれ
納経所
 当寺は、古人の伝える所によれば、その昔、神懸 山麓、妙見神社の山上に有り、寺号を成寿寺と称し たが、火難を受け二度、三度と再建された。その 後、元和年間に念佛孫ヱ門、念佛庄次郎と云う二人 の篤信の者あり、大師修行の地と伝えられる現在地 に当寺を移し再建された、その時、念佛孫ヱ門が霊 夢により、難波国天王寺境内に於いて修行僧より、 黄金の一光三尊の阿弥陀佛を授かり当寺御本尊とし て、寺号も来迎山密乗院極楽寺と改称し今日に至る。 尚現在の本堂は明治11年より22年迄10ヶ年を ついやして再建されたものである。

    極楽寺諸行事
○正月3ケ日 大般若経転読、初護摩厳修
        1月14日夕 護摩厳修
○お日待祈祷会  15日朝 大般若経転読
○2月3日  節分開運星供祭護摩厳修
○9月22日  永代経土砂加持大法要 先祖供養
 尚巡拝者、団体等の希望により護摩を厳修し、  皆様の家内安全、諸願成就を祈念し合せて先祖  供養している。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る