小豆島霊場 第十八番 せき もん どう
石 門 洞

石 門 洞

所在地 香川県小豆郡内海町神懸通り越恵谷
主管者 小林 宥心
電 話 0879-82-2160
御本尊 勝軍地蔵菩薩
真 言 オン カカカビ サンマエイ ソワカ
詠 歌 岩室にいます仏の御手ならむ
我がとりすがるかねのくさ里は、
納経所 十六番 極楽寺
 当山縁起によれば、石門洞は弘法大師空海上人当 地を御修行中、当山洞窟にお籠リになられ、護摩修 行をされた所から、古来より大師洞と呼ばれ人々の 信仰をあつめた霊場である。神懸山とは応神天皇御 来島の際、岩に鈎をかけて登られたことから、鈎懸 山と言われ、のちに転んじて神懸山となったもので ある。
 山中には、断崖、奇岩が多く、自然の岩の門があ ることから石門洞と呼称されている。又境内には、 もみじの木が多く、寒霞渓裏八景の一つであり、紅 葉谷と呼ばれるもみじの名所でもある。
 御本尊勝軍地蔵菩薩は、北向きのお地蔵さんとも 呼ばれて特に開運、勝負ごとにおかげがあり、洞内 では日々お護摩が修されている。又「岩壁には丹後 の田中作治氏作の寄せ石造りでは日本一と言われる 二丈八尺の不動明王大石佛があり、僧坊の奥には、 阿字観道場、不動出現の滝もあり、修行道場として も最適の霊場である。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る