小豆島霊場 第二十一番 せい けん じ 
清 見 寺

清 見 寺

所在地 香川県小豆郡内海町草壁本町395
主管者 慈氏周豊
電 話 0879-82-0294
御本尊 不動明王
真 言 ナウマクサンマンダ バザラ ダン セン
ダン マカロシヤダ ソワタヤ ウンタラ
タ カンマン
詠 歌 世々の塵リ 心に積る濁り水
    清見の寺に 澄ませつるかな
納経所
 行基菩薩の開基弘法大師の巡錫給へる古刹、仁安 二年後白河法皇の勅願により方一町四方に支院あり 玉蔵院・玉泉院・福寿院・瑞雲院なり、今に残れる 欄間の表紋章、十六菊、裏紋章、五七の桐が燦然と 輝きを放ち、十六羅漢の彫刻、十二干蒔絵も有名。 下り井の井戸も重要文化財、現在の建造物は寛文四 年大工棟梁藤原朝臣で拝謁の間も有り格調の高さを 残している。特に鐘楼門の釣鐘の鳴し方がわからな いので困る人が多いので面白い。寺宝として、観賢 僧正後七日由緒作法、守覚法親皇・勝賢和尚等高僧 の経巻を蔵す。庭園は天下の寒霞渓を写景に雄大苑 として、屏風を連ねたる如し。保育園も併設し21 世紀に対応出来る国際社会人を養成している。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る