小豆島霊場 第二十四番 あん よう  じ 
安 養 寺

安 養 寺

所在地 香川県小豆郡内海町西村甲795
主管者 水野 憲俊
電 話 0879-82-1443
御本尊 如意輪観世音菩薩
真 言 オン バラダ ハンド メイウン
詠 歌 御仏の御手にすがりて歩むかな
  六つの巷に迷うこの身は
納経所
 桜の並木を通って鐘楼門をくぐると、正面左に本 堂と大師堂、地蔵堂がある。庭に樹齢200年を越え る椿が数本あり、天然記念木に指定されており、椿 の寺とも言う。開山は行基菩薩と言われ、寛文六年 (1666年)に再興された。寺宝に金総刺繍の二十 五菩薩来迎曼陀羅がある。縦横3.5メートルの大 幅で、一般には阿弥陀如来来迎図とも言われ、人が この世を去る時に西方浄土から阿弥陀如来が二十五 菩薩をともなってお迎えに来る模様を優美に表現し たものである。
平成元年に新本堂が完成し、翌平成二年に大師堂と 地蔵堂が完成した。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る