小豆島霊場 第三十七番 みょう おう じ 
明 王 寺

明 王 寺

所在地 香川県小豆郡池田町池田4305
主管者 八木 寿光
電 話 0879-75-0474
御本尊 不動明王
真 言 ナウマクサンマンダ バザラ ダン セン
ダンマカロシヤダ ソワタヤ ウンタラ
タ カンマン
詠 歌 動きなき人の心のうちにこそ
    このみ仏はいますなりけれ
納経所
 当山第三十七番霊場明王寺は人皇93代後伏見 天皇正安3年に阿遮梨弘山上人によって開かれ元禄 年間の再興なり御本尊不動明王は弘法大師作と伝え られ、行基菩薩が四国行脚の途中この島に立寄り、 国家安全庶民豊楽殊に島民安全の為悪魔降伏福徳円 満を願って一刀三礼にて彫刻し御本尊の左右に毘沙 門天と弁財天が脇立として小堂に安置されている。 昔から祈祷寺として全国各方面からお遍路さんにし たしまれた寺である。
境内には巨松がそびえている。
明王寺を出て四十三番へ行く道のはしに明王寺奥 の院(番外)かくれ薬師あり、納札にて日本でもめ ずらしい龍の彫刻あり、目のやまいによく薬師と してお遍路さんにしたしまれています。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る