小豆島霊場 第四十六番 た  もん じ 
多 聞 寺

多 聞 寺

所在地 香川県小豆都土庄町肥土山甲2151
主管者 藤本 佳士
電 話 0879-62-1670
御本尊 薬師如来
真 言 オン コロコロ センダリ
         マトウギ ソワカ
詠 歌 岩たたく滝のしぶきはさながらに
   るりの光と世を照らすらん
納経所
 大きな墓地の下に寺 が見えてきます。護法 山と書かれた額がさが った山門を入ると右に 庫裡があり、蘇鉄を通 り石畳を進むと納経所 がある。
老松の間より肥土山集 落があり皇踏山の美し い山容が間近に望める。 正面の本堂は四間四面の総けやき建物、寺伝によれ ば行基菩薩によって開創される。寺はもと東林坊と 称し、苗手四望と云う所にあり文亀年間に現在地に 移転し、多聞寺と改名した。山門にある梵鐘は、この 地の離宮八幡にあって治承年間に多聞寺の住職をつ とめた瓢海上人が勧請したものという。他に300年 の伝統をもつ「虫送り行事」が行なわれ数多くの人々 でにぎわっている。奉納歌舞伎の舞台も今も残され ている。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る