小豆島霊場 第五十八番 さい こう じ 
西 光 寺

西 光 寺

所在地 香川県小豆郡土庄町本町銀杏通
主管者 瀬尾哲命
電 話 0879-62-0327
御本尊 千手千眼観世音菩薩
真 言 オン バザラ タラマ キリク
詠 歌 にごりなく 心の水を澄ましなば
   むねのはちすの 花もひらかむ
納経所
 弘法大師の開基と伝う。天正7年、中 興開山 龍弘上人、念持仏千手千眼観 世音菩薩を安置して本尊とした。
 元禄九子年第十世増如上人のとき京都嵯峨大覚寺 より寺号公称を允許せられた。
 二十六世幻住宥玄は流転の俳人、尾崎放哉に、元 奥之院南郷庵を与え、暖かく庇護した。放哉は「咳 をしてもひとり」「死にもしないで風邪をひいてい る」「いれものがない両手でうける」など、すぐれ た句を残して、南郷庵でその生涯を閉じた。
 宥玄は放哉において、宗教者の実存を惜しみなく 証明し、詩人と仏者の抑制された美しい交友の軌跡 が残された。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る