小豆島霊場 第六十八番 しょう りん じ 
松 林 寺

松 林 寺

所在地 香川県小豆郡土庄町伊喜末641
主管者 長谷川恵浄
電 話 0879-64-5306
御本尊 薬師如来
真 言 オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ
詠 歌 みほとけは救い給うぞ三毒に
   こころの悩む人のやまいを
納経所
 寺伝では、天平10年 (738)、行基菩薩の 開創。始め長現寺と号 した。文禄2年(1593) 豊臣秀吉の朝鮮 征伐の際、朝鮮国王よ り進献された虎を乗せ た船が、当地の沖で暴 風雨にあった為沈没し かけ、伊喜末の浜に漂 着。この虎を当寺の北 の谷に小屋を建て加養し、本尊の御加護により癒え、 快復を待って大阪に向けて出帆した。よって、この 屋敷を「虎屋敷」と呼び、当寺も「虎渓寺」と改名、 その後更に松林寺と改号したという。
 本尊薬師如来は、毘首褐磨(びしゅかつま)の御 作・明暦3年(1657)十三中島の海中より出現 されたもので、旧来 「眼病及びイボ取りのお薬師さ ま」として信仰され、向拝には、御本尊への御利益 を願う沢山の絵馬が奉納されてある。
(年中行事)護摩供(1月)節分星供(2月)仏生 会(4月)流水潅頂(8月)薬師講(毎月12日) (寺宝)倭姫世記(室町時代)銅鐘(土庄町文化財)


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る