小豆島霊場 第八十六番 あて はま あん
當 浜 庵

當 浜 庵

所在地 香川県小豆郡内海町当浜甲270
主管者 加藤義昇
電 話 なし
御本尊 千手観世音菩薩
真 言 オン バザラ タラマ キリク
詠 歌 おもしろき沖の小島をよそにみて
    世をうみわたるあまのつり舟
納経所 三番 観音寺
 バスの通る県道が開通する迄は「めくら坂」と云 うきびしい難所があった。盲目の遍路があまりのけ わしさに一生懸命よじ登った足跡があると云う峠で ある今は草深く社だけが残っている。島の東海岸は 明るい。花崗岩の山肌と白い砂浜は松の緑に輝いて いる。樹木の生い茂った境内に御堂がある。軒先に 舟の形をした自然石の手洗水が潮風に揺れていた。 読経していると、孤独になって声迄が小さい。自分 が浜のまさごに も似て思わず、 千手観音様にす がりたくなる。 祈願して不思議 なご利益を戴く 人も多い。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る