小豆島霊場 第八十八番 なん れい あん
楠 霊 庵

楠 霊 庵

所在地 香川県小豆郡内海町橘甲90
主管者 池田宗弘
電 話 0879-82-3684
御本尊 延命地蔵菩薩
真 言 オン カカカビ サンマエイ ソワカ
詠 歌 いつの世に花たちばなの種蒔きて
     この一村の名に残しけん
納経所 十三番 栄光寺
 この庵は小豆島霊場の打止めの八十八番でよく知 られている。昔楠の大木があって、それを材料に庵 が建立されたので楠霊庵となり、背後にロッククラ イミング練習岩としての拇岳が聳え、前は橘漁港を 見下し遥に海洋を隔て、四国・淡路島を望む雄大 な眺めである。
 昭和41年老歌舞伎俳優八代目市川団蔵が この庵を四国と小豆島霊場最後の札所 として参拝し、その夜坂手港を船出して播磨灘に 投身して人生の打止めとした。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る