小豆島霊場 第三十二番 あい せん じ 
愛 染 寺

愛 染 寺

所在地 香川県小豆郡池田町室生2106
主管者 加藤 博善
電 話 0879-75-0628
御本尊 愛染明王
真 言 オン マカラギャバゾロシュニシャ バ
ザラサトバ ジャクウンバンコク
詠 歌 世の人の 心のやみを照すなり 室生
の山の 法のともしび
納経所
 抜けるような空の青と海の青の中間、室生の山のほ とり、見おろす海の美しいところにある愛染寺は、 天平年間(729〜748)行基菩薩によって開か れ常楽坊と称した。その後、弘法大師が上京の途中 荒天のため此の地に上陸され、念持仏愛染明王を絵 き国民の息災と海上の平穏を祈念されたと伝えられ ており、現在大師自筆といわれる寺宝愛染明王画像 が残されている。 至徳元年(1348)清智上人が中興−現在に至っている。 本尊愛染明王は、縁結びの仏として知られ、良縁を もとめる多くの若い男女の信仰を集めている。


前の札所 次の札所 心の物語メニューへ戻る